クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こてつの事。ご心配頂いた皆様、ありがとうございます!!

目薬をもっのすごーい嫌がるようになって
2時間おきに点眼するのがいちいち大騒ぎな毎日です。笑




耳や、シワのお手入れは下手ですが。(ココだけの話ね。)
目薬は、昔からクゥの時もなぜか上手な旦那。アップロードファイル
20090331-4.jpg
家にいる時は、目薬は旦那におまかせです。




その後のご報告です。
1日おきのこてつの通院にクゥの通院日。
もろもろの用事が重なってちょっぴりバテてしまいました。
ご報告が遅くなってしまいスミマセン。




クゥは、少し減っていた体重も戻りおかげさまでとっても元気。
シャンプーもOKとなり、早速シャンプーしスッキリしてご機嫌さんにしてますルンルン
20090331-5
毛はまだそんなに生えてないですけど、キズ跡はずいぶんキレイになったでしょう?








こてつの、1回目の診察の翌日。
20090328-1



2回目の診察の翌日。
20090330-1.jpg





薬で炎症と、損傷部分の広がりは抑えられている。
損傷部分自体は、並行状態であるけれど
48時間でぐーんと良くなると予後が良好なため油断できない状況であること。
進行が見られない=薬が効いていると判断できる。



薬で抑えながら、自然治癒力で損傷部分が小さくなっていくことが理想であり
やはり、まだきわどい状態は変わらず。
目は進行が早いため、プラス48時間で最終的な判断を下すこと。
目が開かないなど、変化が見られたらすぐに連絡すること。



次のステップである、眼科専門医のもとにはデータなどを
送っておき、すぐに対応できるよう準備しておいてくれること。




本日、夜の3回目の診察で今後の治療方針を検討し、決めることになると思います。
目は進行が早いため、先のステップに進むことが大切なのです。





そして勝手に、キズが浅い・深いと受け止めて思い込んでいた私ですが。
やっぱり、メモは必要ね。汗一色


例えば他のワンコが同じ損傷を受けても
こんなヒドイ状態に発展しない。と場合も多く
やはり、角膜の状態が簡単に言うと弱いコということらしい。絵文字名を入力してください
細胞がどうとか・・・とか難しい話は理解不可能でした。笑
追々、勉強します。




原因はコレと言えないのは、そういうコだと
たとえホコリとか、風の強い日に砂が入って・・・とかでも
こんな状態になってしまうことがあるんですって。アップロードファイル
枝とか草とかなら、気をつけようがあるけれど
ホコリや砂なんかは、防ぎようがないわぁ~絵文字名を入力してください





私の覚え書きと、状況の報告。
その後の状況によっては、いつもより一層お返事が遅くなってしまうかもしれないので
コメント欄は閉じさせていただきますね。


スポンサーサイト
2009.03.31 / Top↑

はぁぁぁ。。。
タメ息からでごめんなさい。汗



今年は、我が家は厄年かしら?



今度は、こてつ。
昨日の夜。出かけて帰ってきたら右目がしょぼしょぼしてたんで。
『あ~また目やっちゃったか´`』くらいで
病院に行ったところ。




20090327-1





『角膜潰瘍』でした。
浅めなら、目薬だけで治っちゃいます。
でもこてつは、ちょっぴり深いとこまでいっちゃってるみたい。
『早い発見と、早く診察にきてくれて幸い』と言われましたけど。

病状が、少しでもこれ以上進んでいたら
眼科専門医のもとで即手術というキワドイ状態らしいです。




20090327-2.jpg





目薬2種類をじゃんじゃんさして、この時のみですがステロイドを服用して
48時間後の、状態で今後の治療も変わってくるとのこと。

今後は、最悪 眼科専門医を紹介するので手術というのも頭に入れておいて下さい。
ですってよー汗一色!!






こてつはご存知かと思いますが、ものすっごい でめきん なんですよ。目ぱちぱち
だから、クゥに比べても目のトラブルが絶えないんですよねー

パグって、目を傷つけやすいし『またか・・・』くらいにしか
思ってなかったのでメモ帳すら持って行ってなくて
全て頭に入れるのに必死でしたよ。。




涙量の検査などもしたので、長い間じっと検査をおりこうに頑張ったこてつ。
20090327-4.jpg
さすがに疲れたよね。





目薬をさした後、目をこすりつけたりするようなら抱っこしたりして
対処してください。と言われたけど
おりこうにしてくれてます。
目薬だけで治るといいな。。。








以前も、載せましたが私のPCスペース。パソコン
20081210-2_convert_20081210174855.jpg




でも、最近2人のハヤリはココで爆睡すること。zzzパグ
20090327-3.jpg
オレンジの枠が、いつもの私の定位置。
おもいっきり、かぶってます。笑




なので私は、立てひざで足をおっぴろげの無理な体勢で
今もPCにむかっていますヨ。jumee☆loud laugh1



2009.03.27 / Top↑
WBC優勝すごかったですねー


プレッシャーにめっぽう弱い私は
しっかり結果を出せるスポーツ選手というのは、尊敬してしまいます。野球
私まで、手に汗にぎってTVの前で緊張してしまいました。







ちょっぴり前ですが、クゥの抜糸後すぐ車でブ~ンだっしゅと広場へ。
20090324-2.jpg
ぷりっケツスタイルに。手書き風シリーズ矢印上






20090324-4.jpg


ごきげんフェイスルンルン


20090324-3.jpg


いつもの散歩もいいケド、たまには違うトコで遊ぶのも楽しいよねーニコ









こてつは、木の棒を見つけてきて。
20090324-9.jpg



至福のフェイス。
20090324-1.jpg



取られると思ったのか、しっかり手でおさえて警戒中。人差し指
200903234-2.jpg








クゥの去勢・避妊手術後、変化が1つだけあったんですよ~
すわりシコをするようになったんです。
5回するうちの2回はすわりシコって感じ。
20090324-6.jpg




すわりシコなんてパピーの頃しかしたことがなかったので
なんだか思い出したりして。。ウフ
20090324-8.jpg
私、ズキュン ズキュンぴんくはーとしてます♪




2009.03.24 / Top↑

前回は、おでこのハゲあがりがそっくりな妹に
お祝いのコメントありがとうございました~はみだしハート

3連休いかがお過ごしでしょうか?






さて、クゥは手術の時に一緒に歯石取りもお願いしたんですね。
先生も『コレくらいならちょちょいのちょいだよー』ってくらいの歯石レベルだったんですよ。



でもね。。



何が違うって。



口臭ゼロ!なんですよ。




特に、朝起きたときなんか むわぁぁ っとしてたんですけど。。




少したまってるかな?程度でこんなに違うもんなんですねー( ̄□ ̄)







そこで、一段落したので、あきらめていた歯のケアを始めてみました。



クゥは、6ヶ月の時に口の中のプク~とした できもの の手術して以来
口の中を触られるのがイヤになってしまって
あまりやるのもストレスになるかな。と
あきらめて、ガムオンリーでやってきたんですよ。



でも、せっかく歯石取りをしてもらったし。
歯みがきテッシュみたいなので、すこしずつ慣らしていってる最中です。






こてつは、小さい頃から
どこを触られるのも、口の中に手を入れるのも慣らしてきたので
ハミガキもできるだろうな。と思って・・・
20090321-5.jpg
ハブラシを必死で噛んでます。
でも、初めはそれでイイって本に書いてありましたから。



イイ感じですよー
20090321-6.jpg
なんせ、片手にカメラでブレブレですみません。汗一色







順調にすすんだつもりで、歯みがき終了後。
20090321-4.jpg




えーっ!!結構ノリノリでやってたじゃない。笑




20090321-2.jpg





なぜ泣く?





20090321-1.jpg





初めはやる気満々だったよね?





20090321-7.jpg




私は、ワケがわかりませんよ。





20090321-3.jpg

きっと、少しずつ慣れてくれますよねー?






私が、調べたところによると3~5日で、歯みがきで除去可能な歯垢が
歯石になってしまうんだそうです。

なので、最低でも3日に1度は歯みがきをするといいらしいですよーハブラシ


2009.03.22 / Top↑

ちょっぴり、ご無沙汰してしまいました。
ご訪問も全くできていなくて、ごめんなさい。土下座

我が家はみんな、元気にしてまーす音譜

20090317-5-1.jpg





無事、クゥの抜糸も問題なく済みました。

20090317-4.jpg

かさぶたがとれたトコは、縫ったとこはどこ?ってくらいキレイです。





相変わらず、病院から帰ってくると。
こてつはキズのところをスンスンして。

20090317-6-1.jpg

クゥに迷惑そうにされてました。






病理検査の結果も聞いてきました。
専門用語が多くて、意味があまりわからないかもですが・・・・





検査臓器名:皮膚・体乾部

診断名:肥満細胞腫 グレード2

所見:いずれの結節とも、分化した肥満細胞の増生からなる肥満細胞腫で
    真皮のみに認められたが、核大小不同などからグレード2と判断した

切除状態:良好

脈管侵襲:明瞭な脈管侵襲無






まぁ。きちんと悪いものの取り残しもなく全て取れているということ。
グレードは1・2・3とある中の中間だということです。
(アバウトすぎですか?笑)

そして、ステロイドの量を減らしながらも、しばらく飲ませることに。
やっぱり、体質的にポコポコ出てきやすいであろうと・・・・




調べると、人間でもそうですがガンと言うのは
再発率や、5年生存率という統計が出てきますよね。
数字だけ見てると、これがまた正直ショッキングなんですよーがーん

20090317-3.jpg




でも、そのコトは気にしないようにして。
これからも、病気と向き合ってうまく付き合っていければいいなと思ってます。


先のことを考え過ぎるのも。。ね。


私にできることをやっていこうと思ってますよ~




20090317-2.jpg

抜糸を終えて一区切り。
本当に、こうやって元気なクゥがいるのは、皆さんの応援と先生のお陰だと思ってます。
改めてありがとうございました~うふ










ところで、パグとは全く関係のないワタクシゴトなんですが。。
先日、妹の結婚式があったんですウエディング
見た目も、生き方も、男の趣味も、性格も、全く違うからか?
かえって、とっても仲良し姉妹手をつなぐ



花嫁でもないくせに。笑
私は美容院に、エステに、ネイルに・・・・と忙しくしておりました。。キラキラ・桃2

20090317.jpg

後で写真を見たら、私と妹のおでこのハゲあがり方がそっくりで、笑えました。アップロードファイル



何を幸せと感じるかは、人によってさまざまだと思うので一概には言えませんが。。
妹にとって、幸せな結婚生活が送れますようにハート



2009.03.18 / Top↑


その後も、お陰さまでクゥの術後の経過は良好ですハート


20090310-6.jpg


手術から、1週間が経過しました。
とうとう、大好きなヘソ天で寝れるほど、順調にキズも回復を見せていますほっこり





別々に行っていたお散歩も、今日からふたり一緒に行ってきましたよ~散歩





クゥの手術後、こてつはキズのところなどスンスンして何かを察したのか
いつものように突進したり、バトルを仕掛けたりすることもなく
思っていた以上に、おりこうさんにしててくれたんですよ。意外でしょう?
20090310-3.jpg
でも、残念なことにクゥの回復に比例して、もとのこてつに戻りつつありますが。。。あっかんべー





20090310-2.jpg
忘れられてるかもしれないけどね。笑










さて、ヴァレンタインにYUKIさんからいただいたやじるし
20090310-7.jpg
使ってみたかった肉球クリーム。肉球





クゥは、皮膚もやだるーんですが肉球もやわらかい。
ぷにょぷにょな気持ちイイ肉球。。
だから、肉球のお手入れなんてセレヴの人たちがやるんだと思ってたんですよ。笑


でもでも、こてつは、ものすごい肉球がガッサガサなのです。
顔や手に当たると、めちゃんこ痛い泣く01
・・・で気になっていたトコロ、偶然にも以心伝心かしら?
贈っていただいたので、試してみましたルンルン







写真でわかるかしらね~?
20090310-4.jpg

20090310-5.jpg
しっとりと、つややかになってませんかっ考える





しばらく、続けてみようと思ってますキラキラ
ところで、指の間の毛って切った方がいいのかしらネ?
クゥは、アレルギーの影響で生えてこないので不要だったんですが・・・・





ちなみにクゥが、生まれつき股関節も弱い。と言われているので
我が家は、フローリング部分に必ず何か敷いてます。
滑る事がないなら、不要なのかしら?







2009.03.10 / Top↑

クゥは、お陰様で日に日に元気になってまーす2toushin-fine

20090306-3.jpg


先生には、翌日から散歩OKと言われていたのですが
翌々日の昨日、午前中に少しだけ家の目の前の公園に行ってみました。
気分転換になったのか、とっても嬉しそうだったわっ音符


夕方にも、少し裏庭に連れていきましたが。
午前中の散歩がいい刺激になったようで・・・・






当時は、お不満だった様子の腹巻きも(記事はコチラから
20090306-1.jpg
首肉のとこのキズが、ちょうど服から出てしまう部分の保護と
カラーをつける際、首に肌あたりがよいので大活躍です♪105円なのに。笑
思わず、洗い替え用も購入してしまいました。。今度は298円。笑








さてさて、手術終了のご報告(記事はコチラから)で触れたこと。
クゥの生まれつきの珍しい個性についてお話したいと思います。クローバー



コレはさかのぼること、約6年前。
クゥを迎えて、初めて動物病院に行ったときのこと。


今かかってる病院ではありませんが
『男の子として購入したのであれば、診断書を書くので返されますか?』と
言われたことに始まります。
『お○んちんの位置と形が他のワンコとは違っている』とのことでした。


※わかりやすく言うと、女の子の性器の位置にお○ちんちんがついていて
  お○んちんの形も全く他の男の子とは異なる。ということです。





その先生も、お店に対する警告という意味で診断書を書いて返すという
責任感からの発言だったと思います。



『私たちは、そんな事は全く気にしないし責任をもって育てます』とお返事しました。

20090306-4.jpg


その後すぐ、引っ越しして現在のかかりつけの病院への初診の際。
もちろん、前の病院で言われたことにプラスして教えていただいたこと。

『もしかしたら、子宮もあってヒートがくるかもしれない』
『体内が未知数でありお腹を開けてみないと、どうなってるのかは何とも言えない』
『停留睾丸であること』


20090306-5.jpg



そしたら、開けてみたら子宮どころか卵巣まであったらしい。
しかも、他の女の子と同じ位置にあったわけではなく・・・・



見せてもらいましたが
停留していた2つの睾丸に付属する形で卵巣が2つくっついていて
その卵巣につながる形で子宮がありました。


『ただ、子宮と卵巣はあるだけで、機能はしていなかったということでしょう』とのこと。


とても、珍しい症例らしいですスマイル






骨おまけ骨

手術の日、何も手につかなかった私は。
帰ってきたクゥに食べさせようとジャーキーを作ってました。
カメラを用意している間に、ほとんど食べ終わってますがどうぞ。笑
※手術日の翌々日※








2009.03.06 / Top↑

『よかったねー』『クゥちゃん頑張ったねー』のコメントやメールありがとうございました♪
旦那の膝の上でクゥも落ち着いて寝ているので忘れないうちにUPしまーすきゃ


20090303-5



手術の日の夜、様子を電話で確認すると・・・

『もう大丈夫ですよ。キョロキョロしながら歩いてるから。(←しかも、ちょっと笑いぎみ)』
ということで、夜迎えに行ってきました。
あまりにも想像できて私も笑えた♪




いつも車の中では、クゥは私の膝の上で座っているのが一番落ち着くのですが
さすがに、無理だろうな。とベッドを積んでいきました。
・・・・・が、膝の上にちょこんと座りながら、帰ってきました~nico




家に着いたら、トコトコ自分で歩いて行ってトイレで大量のシコ。
さすがに、足はあげず座りシコでした。とっても新鮮だわ。

すごい回復力に驚きましたヨ驚き



ボケボケでごめんなさい。018_convert_20090303200850.jpg



ふかふかベッドに乗るのが無理かな?と思って
用意しておいたフラットな寝床に、しばらく寝ていましたが
私の膝の上と旦那の膝の上を行き来しながら寝てました。寝る




クゥも安心できたかな。。ほっ…
無事帰ってきてくれたんだ。というのを改めて実感しましたね。泣く





翌日のご飯もぺろっとたいらげ、出血や、嘔吐などもなく
ソファに飛び乗るとかもできないし、ずっと寝てはいますが
(寝てるのは普段もそうですけど。笑)現在のところ。術後の経過は順調かと思われます。





さて、手術で切った箇所は、6ヶ所。
肥満細胞腫の箇所は、ガン細胞が残ってしまうおそれがあるので
縦横2~3センチのマージンをとって大きく切ってあります。
※かなり、傷が痛々しいです。見たい方だけクリックで少し大きくなりますので、どうぞ。


☆肥満細胞腫2ヶ所☆
20090303-1.jpg


☆肥満細胞腫☆
20090303-2.jpg


☆停留睾丸2ヶ所と子宮と卵巣☆
20090303-4.jpg


☆歯石とり☆




抜糸は、ステロイドを飲んでいる為キズがふさがりにくいので
通常より長めで2週間後に予定しています。




最後に動画を。手術で絶食だったため1日ぶりの手術翌日の朝のご飯の様子です♪
※切れてなかった長い小松菜気になさらずに。笑 (包丁とがなくっちゃ)







2009.03.04 / Top↑
無事手術を終えることができました! 



応援してくださった皆さま本当にありがとうございました!
たくさんの応援のお陰だと思ってます。

クゥはほんとーに頑張りました!!
顔をみないと、心の底から安心はできませんが
全力を尽くしてくださったであろう先生方にも心から感謝しています。



先生から電話で12:30に報告いただいたこと。

★肥満細胞腫は、確認済みの3つしかなかったこと

★麻酔からさめかけの段階であること

★睾丸2つだけでなく、子宮と卵巣も摘出したこと※1


夜、また電話を入れて状況を確認。問題がなければ迎えにいきます。
思ったより大手術?になったため、状況によっては入院になるかもしれません。



※1に関しては『どういうこと?』と疑問に思われると思いますが
  クゥはとっても、珍しい個性アリアリで生まれてきたコなんですね。
  この話は、長くなるのでまた後日にさせてください。



手術を無事終えても。

★現在、ステロイドを量は少なくですが服用しているので傷がふさがりにくいこと。

★病理検査の結果と術後の予後の不安

★再発の恐怖と薬の副作用


心配な部分は多々ありますが、無事手術を終えた今本当にホッとしています。



淡々と、状況を語って写真もなく文章だけでごめんなさい。
取り急ぎのご報告で、例え今日連れて帰ってきてもおそらくグッタリしていると思うので
また後日、元気なクゥの姿をお見せできればいいなと思ってます。


本当にありがとうございました!  

2009.03.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。