クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こてつの事。ご心配頂いた皆様、ありがとうございます!!

目薬をもっのすごーい嫌がるようになって
2時間おきに点眼するのがいちいち大騒ぎな毎日です。笑




耳や、シワのお手入れは下手ですが。(ココだけの話ね。)
目薬は、昔からクゥの時もなぜか上手な旦那。アップロードファイル
20090331-4.jpg
家にいる時は、目薬は旦那におまかせです。




その後のご報告です。
1日おきのこてつの通院にクゥの通院日。
もろもろの用事が重なってちょっぴりバテてしまいました。
ご報告が遅くなってしまいスミマセン。




クゥは、少し減っていた体重も戻りおかげさまでとっても元気。
シャンプーもOKとなり、早速シャンプーしスッキリしてご機嫌さんにしてますルンルン
20090331-5
毛はまだそんなに生えてないですけど、キズ跡はずいぶんキレイになったでしょう?








こてつの、1回目の診察の翌日。
20090328-1



2回目の診察の翌日。
20090330-1.jpg





薬で炎症と、損傷部分の広がりは抑えられている。
損傷部分自体は、並行状態であるけれど
48時間でぐーんと良くなると予後が良好なため油断できない状況であること。
進行が見られない=薬が効いていると判断できる。



薬で抑えながら、自然治癒力で損傷部分が小さくなっていくことが理想であり
やはり、まだきわどい状態は変わらず。
目は進行が早いため、プラス48時間で最終的な判断を下すこと。
目が開かないなど、変化が見られたらすぐに連絡すること。



次のステップである、眼科専門医のもとにはデータなどを
送っておき、すぐに対応できるよう準備しておいてくれること。




本日、夜の3回目の診察で今後の治療方針を検討し、決めることになると思います。
目は進行が早いため、先のステップに進むことが大切なのです。





そして勝手に、キズが浅い・深いと受け止めて思い込んでいた私ですが。
やっぱり、メモは必要ね。汗一色


例えば他のワンコが同じ損傷を受けても
こんなヒドイ状態に発展しない。と場合も多く
やはり、角膜の状態が簡単に言うと弱いコということらしい。絵文字名を入力してください
細胞がどうとか・・・とか難しい話は理解不可能でした。笑
追々、勉強します。




原因はコレと言えないのは、そういうコだと
たとえホコリとか、風の強い日に砂が入って・・・とかでも
こんな状態になってしまうことがあるんですって。アップロードファイル
枝とか草とかなら、気をつけようがあるけれど
ホコリや砂なんかは、防ぎようがないわぁ~絵文字名を入力してください





私の覚え書きと、状況の報告。
その後の状況によっては、いつもより一層お返事が遅くなってしまうかもしれないので
コメント欄は閉じさせていただきますね。


スポンサーサイト
2009.03.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。