クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?



我が家の昨日は、クゥの通院日でした。
-420090428.jpg



前回は、手術を担当してくださった副院長先生が緊急オペ中で
仕方なく違う先生に診ていただいたのですが(この病院は、獣医師が8名います)
今回は、薬の事もしっかり話したかったし、確認してから病院へ。


20090428-3.jpg



薬は、パタッと全てを止めるのはもう少し後の方がいいだろうという考えであり。
ただ、現在手術から1ヶ月半 再発がないので薬を減らしてみようという事になりました。


コレは獣医さんによっても、飼い主さんによっても考え方は様々でしょうが
やはり、半年ないし、1年以内の再発が多い多発性の肥満細胞腫。
いつかは、思いきって止めなければいけませんが
私も、薬は上手く使ってなんとか、再発させたくない。
一生続けるとか、なんでも薬に頼るのは別ですけどネ。。


そして、通常は何でもかんでもとりあえず薬を出す。という感じな病院ではないのも
6年間のお付き合いで見てきて、そういう信頼も少しはあります。


20090428-2.jpg


体のチェックをするたびに緊張する毎日ですが。
きっとクゥは大丈夫!!と信じてますヨ。キラキラ


20090428-1.jpg









家を出て、3時間後。
帰ってきて、クゥとこてつのご飯をせっせと作っていたところ。


旦那が『こてつのパイプが1つ取れてるかお!!』


この目の手術は、圧迫しすぎないようにパイプを挟んで留めるのですが
2つあったはずのパイプがない!
やらかしたなームカッこてつ!!怒

20090428-4.jpg

20090428-5.jpg


探したらパイプが落ちてましたよー
エリザベスカラーもしているというのに、どうやって取ったんでしょうか?がーん
もちろんサークルの中でお留守番させてたんですよ。


すでに、診察時間はすいぶん過ぎていましたが
犬山の病院に電話。


もぉぉぉー!!!今回は、順調にだったのに。。><


20090428-7.jpg


とりあえず、痛がったりするようなら近くの病院で抜糸してもらうこと。
近いうちに、病院へ。と緊急性はなかったんですけどね~


先生は『本来は1つでいいかな?と思ったけど、出目でしっかり閉じなかったので
後から2つめのパイプを留めたんですよ~』って。
なので、初めに留めたパイプは取れずにキープされてたってわけ。







大騒動しているのに、ヘソ天で爆睡だし。
イイ性格してるわ。。
20090428-6.jpg





久しぶりに1週間の間、病院行かなくて済むね。と言っていた矢先。。
さすがにクゥの肥満細胞腫発覚から2ヶ月半の間。。
どちらも、決して近くない病院に通い詰めは正直疲れが出てきてしまってて。・・・・・・
夫婦共に風邪ひいてて、気力と薬でなんとか。って感じなのです。

【愚痴】ほんと、ウチの周りってやたら動物病院があるくせに
私の採点80点以上の病院がないので、しょうがないですが。。





また、今週も往復4時間をかけて※日帰り旅行通院に行くはめだわ。。
※近くの病院の先生が名づけたの。笑 
先週も2回も行ったばかりなのにー
しかも、渋滞すごそうだし。×汗一色


たくさんお肉食べてビール飲んで、スタミナつけなくっちゃービール
お肉は、私の活力源♪ビールは私の栄養ドリンク♪


今のところ、こてつは変わった様子もないのでご安心くださいね~


スポンサーサイト
2009.04.28 / Top↑

ゴールデンウィークにはいられてる方もいらっしゃるんでしょうね~
我が家は定額給付金が下りたんですけど、その制度が良いか悪いかは別として
この病気や手術続きな我が家には、少しでも有難かったです。かお




先週のことなんですけどね。。
日々の散歩は、こてつが角膜潰瘍と診断されてからの1ヶ月。
別々に連れて行ってるんですね~




でもこの日は、一緒に近くの公園へ行ってきましただっしゅ
20090426-1.jpg






必ず、なぜか滝ゾーンには自ら向かっていきますよ。
20090426-2.jpg
これからの時期、涼しそうなのでこの夏は頻繁にこよっかな。




滝から落ちてくる水は、このゾーンの間を抜けて池につながっています。
旦那がここで『今カメが泳いでった』って言うんですよ。
『そんな訳ないがね。フッ』なんて言いながら、散歩を続けますよ~
20090426-3.jpg
ひそかに撮ったのに、クゥはカメラ目線だ!!かめら




そして、歩いていくと。。




ん?
20090426-6.jpg
カメ?
やっぱり、さっき旦那が言ってたのは本当だったらしい!!






水族館や、ペットショップでしか見たことなかったので
自然界で生息しているカメに会うのは初対面な私。

しかも、何度も来てるのにカメがいるなんて初めて知りましたよ。
20090426-7.jpg
しかも大人数でおでましなの。笑
ひょっこっと出てるのがカメの頭ですよー




アップにすると。ニヤニヤ
20090426-5.jpg





妙にテンションがあがってしまった私。
しばらくこの場から、離れずカメを見つめていました。
20090426-4.jpg
クゥも気になって仕方がなかったようですよ。(さすが飼い主に似るな。笑)
でも、なかなかカメにカメラ目線をもらうのは難しいですね~
『○△※□●※ー』とか奇声を発してみたけれど。。。








こてつは、興味がないのかビビってるのか
旦那と横の芝生のところにいましたが。
20090426-8.jpg
枯れ葉を食べ続けるこてつに、旦那は振り回されてましたヨ。




旦那の無言の訴え(いつまでカメ見れば気が済むんだ??)を感じた私は
名残惜しいまま、そこを立ち去りましたよ。。。




一応2ショットも撮って。
20090426-9.jpg



なんとなく、私がカメが好きなんだぁと思われた方がいるといけないので。
誤解があってはいけないし、一応。
別に、カメは別に好きなわけじゃないですよ。。笑



急に寒くなったから、皆さんもパグズも風邪に気をつけてくださいね~風



2009.04.26 / Top↑
ガハガハな季節がやってきましたね~
※手術前の写真です。
20090424.jpg
こてつは、クゥより暑がり。

20090424-5.jpg
でもパグだから、クゥもやっぱり暑いらしい。
どんな前置き?笑






昨日は、犬山の病院への診察日でした。
前日の夜から、充血と血腫が広がってきたかな?と思ったんですが
角膜潰瘍は、良くなってきているとのことで一安心。
たくさん痛い思いをした甲斐があったってもんですね。



ただ、それよりもやっかいな問題が発覚しました。



以前した瞬膜を閉じる手術をしたあとに、血腫ができていて
治っていく過程では見受けられることで、この先なくなっていくはずでした。



わかりますか?赤っぽくなっているところが血腫です。
※手術前の写真です。
20090424-4.jpg



・・・が犬山の病院で、詳しい検査をしたところ
表面に出来ている血腫なら問題ないけれど
こてつの場合、表面でなく内部にできているそうでコレは問題あり。
目薬では治療ができません。



どの角度から検査をしてみても、血腫が邪魔をして
原因は特定できないため
もう一度、瞬膜を閉じる手術を行って
消去法で原因を突き詰めていかないといけないそうで
そのまま預けて手術、本日お迎えに行ってきました。


20090424-1.jpg



キズがそこにもあって治そうとして血腫が広がっているなら問題なし。
異物などの場合は、手術が必要。


恐ろしいことに。
悪い腫瘍である可能性もあり、その場合は眼球を摘出するしか方法はありません。
それ以外にも体のどこかの異常によって、目に反応がある場合もあるとのこと。



ほんと、何度も痛い思いや寂しい思いをしながらこてつは頑張ってますからね~



でも私は、悲観しないようにしてますから大丈夫ですよ。

万が一、悪性の腫瘍で眼球を摘出したとしても
どこか、体に異常があるにしても、治療方法があり
元気なこてつに戻ってくれればそれでよし!なのです。


※手術前の写真です。20090424-7.jpg



それに、以前の瞬膜を閉じた手術をした時
片目でも普通に歩いてたし
散歩だって元気に行ってましたしね。



片方の目だけでも『ウレPー』とか感情も十分伝わってきますもん♪



そりゃあ、抜糸して血腫がひいていて検査したら、ちょっとキズがあった。
それが理想で、願うしかできない日々が続きそうです。



20090424-2.jpg





それに、角膜潰瘍の原因も不明なんですよ。
ちょっと、やっかい。
簡単に言うなら、そんな感じなんですね。
簡単な角膜潰瘍なら、目薬だけで治ってしまうわけですから。



キズやぶつけたとか以外にも
『免疫の問題じゃないか。とかワクチン後に発症するんではないか。』とか
何か体質的な原因があることも考えてます。と
最悪な事も考えるのが獣医師の性分とかで、以前から話を聞いていました。



一応、理想は2週間後の抜糸です。
抜糸をして、血腫の状態が良くなっていたら検査をします。
血腫が同じ状態ならまた閉じる手術をするので
念のため、朝ご飯は抜いてきてください。ですって。


※手術前の写真です。20090424-6.jpg




※前回いただいたコメントのお返事は明日までにさせていただきます。ごめんなさい。。


2009.04.24 / Top↑


こんばんは~

クゥが『肥満細胞腫』と診断されてから、勉強・実践してることがあるんですよ。勉強

20090421-2.jpg
『わんこの手作りご飯』について。
あっ。でも、本や手作り派のブロガーさんのようなオシャレなご飯ではないのが残念ですが。笑



栄養バランスやカロリー計算など難しいとか。
クゥのように、アレルギーがあると難しいとか。
いろいろと、手作りご飯に対する先入観があったんです。



それに、ドッグフードに、トッピングするのですら
栄養バランスが・・とか本に書いてあったりするじゃないですか。



でも色々と調べていくうちに、クゥはアレルギーもそうだけど
『免疫力が弱いのよね』と。。
ガンやアレルギーに負けない体質を!!
というテーマができました。



今までと同じ生活を続けていたら、何も変わらないがね?と思って。
抗ガン作用や免疫UPなんて文字を見てると、ウズウズしてきましてね。
やってみるだけやってみようと!と勉強し始めたのです。



20090421-5.jpg




サプリメントで。という考えもあったのですが
やっぱりやれることはやりたいなと、欲張りまして。笑



サプリメントも併用して少しずつ始めてみて2ヶ月が経過しました。
初めは『ドッグフードを減らして半分手作り』という本を見ながらスタートし。



せっせと人間のご飯よりも時間をかけて作っています。
なんせ私、料理は大嫌いなんですよ。
なのに、クゥとこてつのご飯を作るのは、なぜか苦にならない。ハート音符 



20090421-3.jpg





専門家や、獣医さん。飼い主さんによっても手作りに対する意見は様々ですよね。
そして、手作りをすすめている専門家や、獣医さんの中でも様々な考え方があって
調べれば調べるほど、訳がわからなくなってくるんです。


そのコそのコの体質でも違うとも思いますしねー




20090421-4.jpg




なので、いろんな調理法や食材を使ってみたり。


ドッグフードでも、クゥは消化がちょっと遅いので
フードプロセッサーを使ったり(このために購入しちゃった♪)
スープでコトコト煮込んだり。


万が一、アレルギーが出ても、どの食品で反応したかわかるように
初めて食べさせるものは、1日1品にしたり。


ンコをじっくり見つめる時間も長くなりました。笑
(お食事中で思わず想像された方、失礼しました。。)




20090421-7.jpg






ちなみに、手作りご飯を始めて。
クゥ(アレルギーの影響もあり外耳炎歴6年)もこてつ(外耳炎歴1年)も
外耳炎持ちで、薬が手放せなかったのですが
薬いらずな日々。


こてつの涙やけ。顔を拭くとベッタリ赤茶色な感じだったのが
全く赤茶色にならなくなって涙やけ知らず。
(あとは、色素沈着が戻るといいな。)


でも、良かれと思ってやったことが、裏目に出てもいけないし。
時々、血液検査もしながらやっていこうと思ってますけどね~





でもね、食べたあとはこんなことになる。(まだいいほう)

20090421-1.jpg


まだまだ、試行錯誤しながら作ってますが。
パグってなんでも、好き嫌いなくガツガツ食べてくれるから助かりますネぴんくはーと




2009.04.22 / Top↑
こてつに応援のコメントいつもたくさんありがとうございます♪

お陰さまで、今のところ順調に治療を続けています。
まだまだ問題もあり、長期の治療になりますが見守ってやってください。



今日は、クゥのことについて書こうと思います。


クゥの『肥満細胞腫』の手術から、1ヶ月以上経過しました。
20090418-2.jpg
毛はまだまだ、はげちょびんですが。
嬉しいことに、元気ハツラツの毎日を送っていますよ。ルンルン



こてつが、入院中のこと。
皆さんにとっては、なにも珍しくも面白くもないと思いますが
クゥは、3歳半くらいで(現在6歳半です)おもちゃで遊ばなくなったんですよ。


それがね。


なんか、遊びたそうにしたから誘ってみたら。。



なんせ、3年ぶり。
おもちゃ、ぶんぶん振りまわすなんて~
なんだか、感動でねぇ。。泣く(完全に自己満。)






まだあるんですよ。
ただね、寝室暗い上にガングロで見にくいんですけども。

※クゥの声がデカイので音量にご注意ください※



これもね。1年ぶりくらいかしら?
こうやって、ベッドメイキングしたばかりのベッドの上で遊ぶのが好き楽しい



まだありますよ。(しつこい?)
なぜか、お風呂場からせっけんを嬉しそうに持ってきます。
全く意味がわかりません。笑
でもでも、いたずらなんて、4年ぶりくらい???




普段は、自由奔放なこてつに振り回されることもしばしばですが。
やっぱり、こてつがいないと、物足りなかったのかしらネ。笑
20090418-4.jpg




そんな元気ハツラツになってくれたクゥですが。
『肥満細胞腫』と診断されたのは、2月のことでした。
このことは、気持ちの整理をつけたら書こうと思っていたことです。


実は、去年の10月末に1つめの ポツっ を見つけて今とは違う病院に診せてたんですね。
その後、2回の診察で『大きさも変わってないし(機械で計測してました)
元気・食欲もあって体重も減ってないし脂肪腫(良性の腫瘍)ですね』だったんです。


そう。確かに元気・食欲もあったし、体重も減ってなかった・・・


2つめの ポツっを見つけた時 ヤバイ と思い。
別の病院に連れて行き 『肥満細胞腫』と診断された時には
恐ろしいことに、発見から3ヶ月半経過していた事になります。


ほんとに、クゥにはかわいそうなこと。してしまいました。
キズ。1つで済んだかもしれなかった。。




20090418-1.jpg





私が、間違った病院の選択をしてしまったこと。
先生の言葉を、信じてしまい自分で調べもしなかった私の勉強不足です。




例え良性を疑ったとしても『悪性腫瘍ではない』と確定判断するために
バイオプシー(針生検)という検査が必要だったのです。
針を刺して、細胞をとり顕微鏡で確認する。
クゥは気づかないうちに終わったくらいの簡単な検査なんですよ。





20090418-3.jpg





誰1人として、こんな思いをしてほしくないです。涙

そして、万が一 病気になってしまっても、1匹でも多くのワンコが
早期発見・正しい判断・治療が受けられるように願うばかりです。☆




2009.04.19 / Top↑


いつも、こてつへの応援・励ましのお言葉たーっくさんありがとうございます♪


その後、結膜炎を併発してしまったため
残念ながら1週間持たず、急遽 抜糸をし点眼治療に切り替えました。
でも、3日間ですが瞬膜で閉じた効果が良い兆候でしっかり出ているとのこと。
なかなか、治ろうとする力が弱かったので手術した甲斐があったってもんですね。



瞬膜を閉じると、結膜が露出するので影響が出やすく
目の環境が悪いこてつには仕方がないことだったんでしょう。
20090414-6.jpg
でもこてつの場合、まだまだ状態が安定していなく
パグの角膜潰瘍は、注意が必要であるため油断はできない状況は変わりません。



近くの病院、犬山の病院。
2人の先生が、連携をとりながら一生懸命治そうとしてくれています。
そして、何度も痛い思いをしながらこてつも頑張っています。
2日おきに、トコトコ往復45分を歩いての通院。
毎日、10回以上の目薬。
私も気が抜けない日々が続きますが、引き続きこてつと頑張ります~ダッシュ








そんな中、偶然にも手術の当日に嬉しい贈り物をいただきましたプレゼント
『なんとなく、亜生ちん。』のぴろぴろさんからえへ5
20090414-1.jpg
手作りの応援ぬいぐるみ。きゃわいい~ハート音符



ハイエナ(クゥとこてつ)が早速すんすんしにきたので
ささっと取り上げ、飾らせていただきましたハート



お守りと先日参加する予定だった『東海パグオフ会』に参加できなかった私に
貴重なレースの参加賞を分けてくださいました~かお
20090414-2.jpg
お守りはさっそくハーネスにつけ、元気に散歩に行ってます。
クゥにピンクが、意外に合うことにもビックリでしたよ。
服もピンクを着せてみようかしら?クゥ子ちゃんなんて。笑





しかもね。『亜生くんオリジナル便箋』なんですよ~キラキラ
すっごくないですか?





手先も器用で、亜生くんのお洋服も作られたり。
年賀状だって、センス抜群でとっても尊敬しちゃいますハート1
私には、何をどうやったらこんなステキなものが作れるのかさっぱりわからん。。笑




20090414-3.jpg
亜生くんは病気も乗り越え、先日10歳を元気に迎えました。
亜生くんみたいに元気になれるパワーも一緒にいただいちゃったわッ手をつなぐ





20090414-4.jpg

20090414-5.jpg


本当に嬉しかったです。どうもありがとうございましたーheart03


2009.04.14 / Top↑

いつも、ご心配や応援どうもありがとうございます♪

病院に行くなんてもったいないわーというくらいの行楽日和桜 薄色だった8日の診察日。
相変わらず、まとめるのが苦手で長文デス顔文字1(背景黒用)





検査結果は

先生『良くなろうという兆候も出ていて
一番ヘコんでた部分少しもりあがってきてますね』


私の心の声   『やった!』 

先生『このまま瞬膜フラップの手術をしましょう』



やっぱり、手術ですか。汗一色

理由1・・・やはり、ぐーんと良くなっているわけじゃないこと。
血清の目薬は、こてつの血液から作る為長期にわたって血液を採取し続けることは無理。

理由2・・・初診の状態だと、どちらの手術も安全性や術後の視界や見た目に
影響があったが今の状態なら、簡単な方の手術での安全性が高まった。
手術した方が、治りも早く飼い主さん、こてつの為にも良いと思いますとのこと。



20090409-4.jpg




でもね、『瞬膜フラップ』(瞬膜被覆術)という10分くらいで終わる簡単な手術です。
全身麻酔ですが、日帰りでOK
しかも、近くの病院で手術可能です。



簡単に言うと、目を眼帯のように覆っておくことで
涙や目薬が角膜全体に長く潤いを与え、治りが早くなるという手術です。




初診の段階では、こてつの場合 穴が開いてしまって失明してしまう危険性があるのに
目を閉じてしまうこの手術は安全性に問題があったんですね。
そのかわり、表面もツルツルの目で視界も戻ります。
色素沈着や白濁は、少し残ってしまうかもしれませんが。




旦那とも『この手術が安全にできる程度によくなってたらいいね』と話してしたので
結果的には手術になったのですが、いい方向に行ってくれたと思っています。




20090409-5.jpg




もう1つの手術方法である
『結膜弁被覆術』(こてつの場合はですが、元のようには見た目も視界も戻らない)ではなく
今回の手術で済んだこと。それだけで、十分です。
角膜に穴があいてしまったり、良い兆候が見られなければ
この手術しか方法はなかったから。。。



20090409-3.jpg









翌日の9日、無事に手術を終えました。キラキラ
20090409-1.jpg




事前に、術後はこんな風ですと写真を見せてもらっていましたが・・・
20090409-2.jpg
かなり痛々しくってねーうおぉぉおぅ お見せするのも。とひとまず寝てる写真だけです・・・・




経過を見ながら、何度か確認のため通院し、何週間後に抜糸となる予定です。
目薬は、今まで1日14、5回くらいはいれていましたが1日4回に減ります。




目に違和感があるし、見えない為か起きてる時は
エリザベスカラーを取って目を触ろうとするのでヒヤヒヤもん。×アップロードファイル
先生に電話したりと、落ち着かない夜でした。
早くきっちり治るといいなぁ。四葉のクローバーまだまだ、角膜潰瘍とのお付き合いは続きます。。




本日、先生が電話で『犬山の先生とも相談したんですけど・・・』って。
あんまり、気にするようなら入院させたり
状況を見ながら、抜糸をして点眼もしくはもう1つの手術を。とのことでした。
点眼に切り替えるにも、最低1週間はこのままが理想だそうで。
なんとか、こてつに踏ん張ってもらわなくては!!




今は、落ち着いて寝てくれてます。zzzパグ
『ずっと寝ときゃーよ(名古屋弁)』と思いながら。笑
とりあえずのご報告でした。



長文お読みいただき、ありがとうございましたほっこり♪stereo

2009.04.10 / Top↑
こてつへのご心配・応援本当にありがとうございますっっぺこり


なんだかこのブログって。
病気続きで、暗い内容ばかりになっちゃって。さらに、すぐ私が弱気なことばかり言って。。
気が滅入ってしまいますよね。。
それに、前回コメント欄開いてしまったために皆さんを悩ませてしまって反省しております。。
ごめんなさい。。涙



タイトルにありますように、昨日の夜遅くに一時退院をしてきました~さくら
そのまま入院を続ける事も、もちろん可能でしたが
次回診察日までの4日間は、万が一の際、旦那がすぐ動ける事を
可能にしてくれたため、お迎えに行ってきました♪



やっぱり、家がリラックスできるよね?
20090404-4.jpg
診察時間外だというのに、快く引き受けて下さった先生にも感謝デス。
(コワイ印象がぬけないのですが、良い先生だと思いました。笑)





良いご報告が1つありますよ~ぴーす
とりあえず、いつ穴があいてもおかしくないという危険な状態は脱して安定していること。
なので、退院OKになりましたsmile







ただし、残念ながら進行はしていないけど、良くもなっていないのが現状で
さらに、血清の目薬を4日続けてみるという事になりました。


それで、突発的な事がない限り(衝突するとか・・)悪化することはまずないそうなのと。。
手術になったとしても、手術方法によっては
少しでも良い状態にもっていって手術が安全ですからね。
20090404-7.jpg
こてつの血液から作るので、一度にたくさん目薬が作れないため
途中で、もともとのかかりつけの病院で作っていただくという
連携をとりながら、治療を続けることになりました。






目が大きく出目なため、まばたきが浅いというお話を前回しましたが。。
20090404-3.jpg




やはり、まばたきができていないということで
局部麻酔にて、1/3ほど仮止めで縫ってあり
しっかりとしたまばたきができるようになっています。
(コレは、今は痛々しいですが元通りの目に戻ります)




20090404-5.jpg




いつもより視界が狭い上にカラーをつけているので
いろんなものにぶつかりやすいため
ダイニングテーブルや、リビングのテーブルなど
当たってしまいそうなものは全てどけてます。
家に帰ってきたら、興奮と喜びで走りまわって冷や汗もんase2でしたから。。




20090404-6.jpg>
多分こんな風に思っているんでしょうね。笑





先生は、現時点でやれることは全てやって下さっているので
あとは、私たちが2時間おきに頑張って目薬をさし
突発的な衝突などで穴があいてしまわないよう注意すること。




そして、こてつ自身の体が治そうとしてくれる様子が見られなければ
もう手術しか選択技がないのです。
とにかく、こてつに頑張ってもらうしかない!!
20090404-2.jpg
今度の通院日『すっごい良くなってます!』という言葉を聞くことができますように。。
そしたら、目薬だけで治せちゃうかもしれませんからー頑張るぞ。おーっ。




2009.04.04 / Top↑
こんばんは月こてつの角膜潰瘍の経過です。


3/31での診察で、即手術という形ではないですが
セカンドオピ二オンも含めた形で犬山市にある病院へ行く事を決めてきました。


眼科で全国的に有名な先生が、可児市にいらっしゃるとのことですが
予約が何ヶ月先しかできないという状態で緊急には向かないため。
その先生のお弟子さんで、勉強も熱心で技術的にも信頼でき
検査機器もしっかり揃っているという病院を紹介していただきました。


急遽、旦那のスケジュール調整をしてもらって
翌日の昨日、そちらの病院に行ってきました。
高速を使えば、片道1時間半くらいかな?と思ってましたが
渋滞していて片道2時間近くかかっちゃいましたよー風







たーっくさんの検査をして(途中でこてつのトイレ休憩が入った。笑)わかったこと。

・損傷部分は、3段(①写真参照)になっていて、真ん中の深い部分は
 あと、0、何ミリかでやぶれてしまいそうな薄さである。

・角膜の底辺に少し水がたまっている。

・目薬をさし始めて5日間も経過すれば、通常は血管がのびてきて
 治ろうとする力が働いてくるものだが、それが全く見られない。


20090402-1.jpg



結果、今と同じような目薬の治療だけでは治らないこと。
2通りある手術の説明を受けてきました。
前回リンクしたコチラの3番と4番の手術のどちらかです。

どちらの手術の手術を選んでも、安全性もしくは
見た目の変化と視界が戻らないなどのリスクがあります。
他のワンコは6ヶ月~1年で戻るそうですが
こてつは、一生戻らないと思って下さいとのことでした。

状況によっても、手術方法が変わることもあるので
現時点でどちらの手術をすると言いきれません。。






もう1つ。方法としては
こてつの血液から血清目薬を作り1時間おきに点眼する。
結果的にはまずこの方法を試してみるだけ試してみるということにしました。


血液は1日でとれる量に限りがあること。
万が一、角膜に穴があいた場合すぐに処置していただけるように。
安全を考えて、入院させてきました。


この方法で2~3日、ものすごく快方に向かわなければ手術をします。泣き顔



20090402-6.jpg




こてつの角膜がなぜ弱いかという話も、とてもわかりやすく説明して下さいました。


まず、涙量は正常。
本来は、まばたきによって涙が全体にいきわたりゴミなどを洗い流したり
角膜の修復・保護の役割をしてくれます。

ただ、こてつの場合は出目な上にまばたきが浅いため
真ん中(今回の損傷も真ん中です)に涙がいきわたりにくいので
キズになりやすい上に治りにくい。という事でした。


↓出目がよく分かる写真。
20090402-4.jpg
私がこんな風に、弱気になってはいけないし一緒にいれるだけで十分だと思ってます。
でも、こんな風にきらきらオメメで見上げてくれることもないのかも?と
思ってしまうこともあってやっぱりね。正直悲しくてたまりません。。。




長文をお読みいただき、ありがとうございました。
また、その後の経過を報告します。蜜葉のクローバー



2009.04.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。