クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こてつに応援のコメントいつもたくさんありがとうございます♪

お陰さまで、今のところ順調に治療を続けています。
まだまだ問題もあり、長期の治療になりますが見守ってやってください。



今日は、クゥのことについて書こうと思います。


クゥの『肥満細胞腫』の手術から、1ヶ月以上経過しました。
20090418-2.jpg
毛はまだまだ、はげちょびんですが。
嬉しいことに、元気ハツラツの毎日を送っていますよ。ルンルン



こてつが、入院中のこと。
皆さんにとっては、なにも珍しくも面白くもないと思いますが
クゥは、3歳半くらいで(現在6歳半です)おもちゃで遊ばなくなったんですよ。


それがね。


なんか、遊びたそうにしたから誘ってみたら。。



なんせ、3年ぶり。
おもちゃ、ぶんぶん振りまわすなんて~
なんだか、感動でねぇ。。泣く(完全に自己満。)






まだあるんですよ。
ただね、寝室暗い上にガングロで見にくいんですけども。

※クゥの声がデカイので音量にご注意ください※



これもね。1年ぶりくらいかしら?
こうやって、ベッドメイキングしたばかりのベッドの上で遊ぶのが好き楽しい



まだありますよ。(しつこい?)
なぜか、お風呂場からせっけんを嬉しそうに持ってきます。
全く意味がわかりません。笑
でもでも、いたずらなんて、4年ぶりくらい???




普段は、自由奔放なこてつに振り回されることもしばしばですが。
やっぱり、こてつがいないと、物足りなかったのかしらネ。笑
20090418-4.jpg




そんな元気ハツラツになってくれたクゥですが。
『肥満細胞腫』と診断されたのは、2月のことでした。
このことは、気持ちの整理をつけたら書こうと思っていたことです。


実は、去年の10月末に1つめの ポツっ を見つけて今とは違う病院に診せてたんですね。
その後、2回の診察で『大きさも変わってないし(機械で計測してました)
元気・食欲もあって体重も減ってないし脂肪腫(良性の腫瘍)ですね』だったんです。


そう。確かに元気・食欲もあったし、体重も減ってなかった・・・


2つめの ポツっを見つけた時 ヤバイ と思い。
別の病院に連れて行き 『肥満細胞腫』と診断された時には
恐ろしいことに、発見から3ヶ月半経過していた事になります。


ほんとに、クゥにはかわいそうなこと。してしまいました。
キズ。1つで済んだかもしれなかった。。




20090418-1.jpg





私が、間違った病院の選択をしてしまったこと。
先生の言葉を、信じてしまい自分で調べもしなかった私の勉強不足です。




例え良性を疑ったとしても『悪性腫瘍ではない』と確定判断するために
バイオプシー(針生検)という検査が必要だったのです。
針を刺して、細胞をとり顕微鏡で確認する。
クゥは気づかないうちに終わったくらいの簡単な検査なんですよ。





20090418-3.jpg





誰1人として、こんな思いをしてほしくないです。涙

そして、万が一 病気になってしまっても、1匹でも多くのワンコが
早期発見・正しい判断・治療が受けられるように願うばかりです。☆




スポンサーサイト
2009.04.19 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。