クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


こんばんは~

クゥが『肥満細胞腫』と診断されてから、勉強・実践してることがあるんですよ。勉強

20090421-2.jpg
『わんこの手作りご飯』について。
あっ。でも、本や手作り派のブロガーさんのようなオシャレなご飯ではないのが残念ですが。笑



栄養バランスやカロリー計算など難しいとか。
クゥのように、アレルギーがあると難しいとか。
いろいろと、手作りご飯に対する先入観があったんです。



それに、ドッグフードに、トッピングするのですら
栄養バランスが・・とか本に書いてあったりするじゃないですか。



でも色々と調べていくうちに、クゥはアレルギーもそうだけど
『免疫力が弱いのよね』と。。
ガンやアレルギーに負けない体質を!!
というテーマができました。



今までと同じ生活を続けていたら、何も変わらないがね?と思って。
抗ガン作用や免疫UPなんて文字を見てると、ウズウズしてきましてね。
やってみるだけやってみようと!と勉強し始めたのです。



20090421-5.jpg




サプリメントで。という考えもあったのですが
やっぱりやれることはやりたいなと、欲張りまして。笑



サプリメントも併用して少しずつ始めてみて2ヶ月が経過しました。
初めは『ドッグフードを減らして半分手作り』という本を見ながらスタートし。



せっせと人間のご飯よりも時間をかけて作っています。
なんせ私、料理は大嫌いなんですよ。
なのに、クゥとこてつのご飯を作るのは、なぜか苦にならない。ハート音符 



20090421-3.jpg





専門家や、獣医さん。飼い主さんによっても手作りに対する意見は様々ですよね。
そして、手作りをすすめている専門家や、獣医さんの中でも様々な考え方があって
調べれば調べるほど、訳がわからなくなってくるんです。


そのコそのコの体質でも違うとも思いますしねー




20090421-4.jpg




なので、いろんな調理法や食材を使ってみたり。


ドッグフードでも、クゥは消化がちょっと遅いので
フードプロセッサーを使ったり(このために購入しちゃった♪)
スープでコトコト煮込んだり。


万が一、アレルギーが出ても、どの食品で反応したかわかるように
初めて食べさせるものは、1日1品にしたり。


ンコをじっくり見つめる時間も長くなりました。笑
(お食事中で思わず想像された方、失礼しました。。)




20090421-7.jpg






ちなみに、手作りご飯を始めて。
クゥ(アレルギーの影響もあり外耳炎歴6年)もこてつ(外耳炎歴1年)も
外耳炎持ちで、薬が手放せなかったのですが
薬いらずな日々。


こてつの涙やけ。顔を拭くとベッタリ赤茶色な感じだったのが
全く赤茶色にならなくなって涙やけ知らず。
(あとは、色素沈着が戻るといいな。)


でも、良かれと思ってやったことが、裏目に出てもいけないし。
時々、血液検査もしながらやっていこうと思ってますけどね~





でもね、食べたあとはこんなことになる。(まだいいほう)

20090421-1.jpg


まだまだ、試行錯誤しながら作ってますが。
パグってなんでも、好き嫌いなくガツガツ食べてくれるから助かりますネぴんくはーと




スポンサーサイト
2009.04.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。