クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今月は、ずいぶんとブログもさぼりましたが。爆
病院にも大変お世話になりました。


いい加減、ペット保険入るべきかしら?と思ったりします。
それを6年言い続けてる気がする。笑
皆さんのところは加入されてますか~?






~クゥのこと~

20090628-3.jpg


1週目・・・定期通院+もろもろ
2週目・・・気になる事があり、大袈裟に騒ぎエコー検査。
3週目・・・カイカイ後、すごいことになり念のためカリカリっと削って検査。


わお!いやーな全週皆勤賞?なんて思ってたら
4週目は嬉しいことに、だいじょうぶでした。

でも、どれも心配ご無用です。。。


20090628-1.jpg




この時期は、クゥの皮膚の状態が悪いんですよねー
今回は なめなめ できない場所なので足で力任せにガリガリしてしまうんですよ。
掻きだしたら起きて・・・なので寝不足な毎日が続いております。ねこ



20090628-4.jpg



クゥは、アレルギーな上に皮フも薄くて弱いので
激しくガリガリするとこんな風になってしまってキ・ケ・ンなんです。注意マーク(白-薄い背景用) †SbWebs†
普通に足でガリガリしただけじゃ、こんな風にならないですもんネ。。


今回は、お薬にも頼りながら
2日に1回薬用シャンプーをしています。
ずいぶんよくなりましたよ~グー!







手作りご飯に変えてから
相変わらずお腹側ははげちょびんだけれど・・・・



顔周りなんかは、実はこんなに毛があったのねーってくらい
しっかりびっちり毛が生えてきて。
カイカイもぐぐぐーんと少なくなってきて。。


20090628-6.jpg


めっきり調子いいじゃーん!なーんて思ってたんだけど。









皮フの弱い子は、お腹側にトラブルが多く出るらしいんですね。
クゥも例外でなく、上から見るといいですけどおへそから下は つんつるてん 。


20090628-5.jpg



肥満細胞腫の手術部分は、ようやくもっさもっさ生えてきましたが。
去勢・避妊手術をしたお腹部分は、全く毛が生えてこないんですよねー
※○で囲ってある3ヶ所が、肥満細胞腫の手術部分です。


20090628-2.jpg
ねっ?すごい生えてきたでしょ?
おかげで、散歩中にすれ違う人や会う人に ギョッじー とされることがなくなりましたよ。笑




まぁ。。見た目は、どうでもいいんですけどね。
初秋の頃になると、お腹冷えたり、風邪ひいたりしちゃうから。豚インフルエンザ
それまでにボーボーになってくれるといいんだけれど。






スポンサーサイト
2009.06.28 / Top↑
蒸しあっつい日が続いている愛知です。
蚊も大量に発生しております。



好かれなくてもよい蚊に、めっきり好かれる私は。。蚊取り線香



虫よけスプレーを、うっかり忘れて散歩に行こうもんなら。
何十ヶ所とあちこち蚊に刺されてぼっこぼこなのデス。




ぽりぽり 掻いているとすかさずやってくるクゥ。
『どこがカユイの?』とペロペロと治療を施してくれる心優しい男子。
自分もカイカイ(クゥはアレルギーもち)の時ペロペロするからかな?
20090624-5.jpg
これまた、痒いのがおさまるから不思議。







そんな中、こてつが恒例のいたずら開始。アップロードファイル
20090624-4.jpg


取り返そうとすると、追っかけっこになり
運動神経ゼロな私は追いつけないので。笑



『クゥもそっちからお願い!!』と声をかけ




はさみうち でこてつを確保する作戦をとっています。
今日は動画を撮っているので、私は参加していませんが
リビングのテーブルの左右から はさみうち をするのです。







今日は、反撃されて終了でしたが
サンダルを口から出させたので作戦成功ということに。グー
クゥの名誉の為にも。
7割くらいは がしっと 仕留めてくれるんですよ。笑



20090623-2-1.jpg










まぁ。でも1日中寝てばっかりですが。
20090624-3.jpg



まったりと1日を過ごしていますが。。
20090624-1.jpg



私の重要な片腕であるという一面もあるのです。



20090624-6.jpg






2009.06.25 / Top↑
こんばんは。
ちょっと久しぶりんこ?笑


こてつと犬山まで、日帰り旅行通院に行ってきました。



おさらい↓
20090508-7.jpg



診察結果は。

GOODGOOD→角膜潰瘍完治・謎のX消失


BADBAD→角膜潰瘍だった右目のマイボーム腺の機能に問題あり(涙の質が悪い)
       目頭の下まつげの接触があり刺激で色素沈着


※専門用語でなく、わかりやすい言葉で説明しています※



BADに関しては、今後も要経過観察が必要で
悪化が見られる場合や、違う病気が発症する可能性も大なので
原因から改善するために整形手術なども考慮にいれること。



同じような手術例があるんですけど(コチラの1番目と3番目です)
先生は顔を変えるという言い方をしてたので、こてつの場合は
この3番目の手術をするとおそらく顔が変わるんでしょうね。




20090621-6 (2)





人間だと美男・美女になれる整形手術。
私も、お金がいくらでもあればやりたい場所だらけですが。。

こてつはイケメンパグになれるのか?笑
ここの先生が怖い私は、そんな冗談言えませんでしたけどね。






相変わらず。
20090621-7.jpg







まばたきどころか。。
20090621-2.jpg





いっつも。。。
20090621-5.jpg





まばたきとマイボーム腺(上まぶたのアイラインのあたり)のマッサージと目薬を
せっせと続けながら経過観察を続けますよ~





20090621-3.jpg




でも、角膜潰瘍・謎のXに関しては完治です。
道のりは長かったけど、こてつはよく頑張った!!


途中、なかなか治療や手術が上手くいかなかったとき。。


視界を確保して、キレイに治してあげたい。
それは、私のエゴじゃないのか?と
悩んだこともありました。



でも、私を見上げるこてつの目をみるたび。
結果論なのでしょうが
やっぱり、キレイに治ってくれてよかったぁぁ。と心から思います。キラキラ



応援や励ましをたくさんいただき、皆さまには本当に感謝してます。
ありがとうございましたっハート音符




20090621-4.jpg





メモ記録メモ



・期間・・・・・3/27~6/18

・通院・・・・・犬山(眼科の専門性のある病院)→10回
        近くのかかりつけ病院→15回

・手術・・・・・3回(瞬膜フラップ、日帰り)

・入院・・・・・3日間

・費用・・・・・レンズつきデジタル一眼レフカメラを2台購入できるくらい





眼科疾患については、一般病院では検査や知識や技術にも限界があるそうです。
手遅れになってしまい失明してしまったり
手術方法や治療の選択ができなかったりするのです。



目の疾患は驚くほど進行が早いそうです。
素人である飼い主がどのタイミングで判断するかは、私も難しいと思いますが。



あまりにも目のトラブルが多い場合や、重い病状の場合は
眼科専門や専門性のある病院に掛られれた方がよいのかもしれません。。



2009.06.21 / Top↑



前回は、元気よく2歳の誕生日を迎えたこてつに
たーっくさんのお祝いのコメントどうもありがとうございました~はぁと3
とっても。とっても嬉しかったデス♪


20090613-9.jpg








ステキな贈り物もいただきましたっプレゼント
和菓子日記~パグとねこの日常~のけめこさんから。。
20090613-4.jpg



さっそく、バナナチップスを。






この写真立てパグ好きにはたまらないでしょ?
けめこさんのお友達のお店のお品だそうですよ。(すでに完売らしいですが。)
20090613-5.jpg
4パグちゃんがイスに座ってるのよ。かわえぇーーーー目がハート







清酒のおもちゃなので、どうしてもこの向きから口にくわえてほしい私。



すんすん してるけど、けめこさんの香りでもしたかしら?



さっきの動画でも、チラ見目ぱちぱちをしていたように、クゥに取られると思っているのか?




おもちゃを離そうとしないので。
20090613-7.jpg





失礼ながらも。





おもちゃをキープのままでのお礼です。
20090613-10.jpg
けめこさん、ありがとうございましたっらぶ
食器がもったいなくて、いまだに使えません。笑












ちなにみ私からは、公開するほどでないガハ対策グッズ。

ろうそくを立てただけで、それっぽくしたご飯。
20090613-1.jpg
肉団子(鶏肉・おから・にんじん・ごぼう・ひじき・カブの葉)
パスタ
ブロッコリー
あん(肉団子の茹で汁・ターメリック・くず粉)
アマニ油





旦那は、いちご買ってたわ。いちご2
20090613-3.jpg
こてつの目が落っこちそうです。笑





2回目のお誕生日も、楽しく過ごすことができました。
20090613-2.jpg
来年も、元気にお誕生日を迎えましょうね。






2009.06.14 / Top↑



本日、こてつはめでたく2歳の誕生日を元気に迎えることができましたー祝

20090610-8



『早っ』って感じです。。



20090610-9.jpg



あまりのハイパーっぷりに圧倒・驚愕の毎日も。
今となってはようやくそれもいい思い出になったかな。。無言、汗










↓↓ここからは、1歳を迎えるまでの写真です↓↓

3ヶ月~4ヶ月頃
20090610-2.jpg




こてつのいいトコロを伸ばしてあげれるように♪って
飼い主も次男という気持ちの余裕もあって神経質にならず
できるだけ褒めて育てるを心がけてきたつもりですが。。



20090610-2_convert_20090609161238 (2)
甘噛みだけが、どうやってもひどいコで苦労したんですよ。。






マル秘ここだけの話ですが。マル秘


とうとう、私の ビーチク を噛まれる。という事件が。笑
ほーんと2、3日痛くってねぇ泣
一生忘れないと思います。。





6ヶ月~7ヶ月頃
20090610-3.jpg
クゥも、オシリを2度も噛まれましたが・・・・・・・・・
優しい兄ちゃんに、すこしずつ受け入れてもらい。。



『距離が縮まって、よかったぁぁ』とホッとしたのは、この頃だったかな?
159_convert_20090609162052 (2)








去年の1歳のお誕生日
160_convert_20090609155841 (2)
この時は、まさか1年で手術を3回もするなんて思ってもみなかったわよねー








こてつは、我が家のムードメーカー。
126_convert_20090609161841 (2)
目も完治まであともうひといきだよ。
来年も、元気に3歳を迎えようねっ音符




2009.06.10 / Top↑


こんばんは月
皆さんのワンコはどこで寝てますか~?jumee☆sleeping1p



我が家は、みんなで一緒にベッドで寝てまーす親子
上下関係がうんぬん・・と言われてますが。。



どこにいても、リビングのトイレにちゃんと行けるようになった頃を目安に
寝室で寝ることが許される我が家であります。




いつもクゥは足元の辺りが定位置で、こてつは私の枕を一緒に使ってが多いかな?
20090607-6.jpg





お陰でちっちゃい頃、こてつがシーツの食べて夜中にオエをした時も
すぐにタオル(その為に、捨てる用のタオルを捨てずに常備してた。笑)で
ナイスキャッチできたり。。


夜中に、急にクゥの調子が悪くなった時にも
すぐに気づいて対応ができたという、不幸中の幸いという出来事もありました。



20090607-9.jpg



でもね、こないだ睡眠命で休みの日は昼すぎにしか起きない旦那が朝起きてきて・・・・・
※きちゃいない話でごめんなさい。。


旦那『ずーっと寝ながらクサイなーって思っとって。』

『そしたら、腕がものすごいカユくなってきてー』

『我慢できず起きたら、こてつの黄門汁が腕についとってさー』


って腕がカブれてるのよ。笑
※旦那はアトピーさんなので肌が弱いのです





すっごいウケルんですけど。





おそらく、こんな風に寝てる時にでも起こったんでしょうね。笑
↓こてつに協力してもらって再現写真を↓
20090607-8.jpg
私『よかったじゃーん!顔じゃなくて腕でさー』
皆さんもそう思うでしょ~?ニヤニヤ







20090607-3.jpg



20090607-4.jpg



どっちかが、ご褒美のおやつをもらえる際はふたりともにあげるんですね。
普段、ご褒美としてしかおやつは与えないので。。(ケチよねー。笑)


何か『自分頑張った!』と思った時は
『頑張ったからおやつ?』という顔をして私をガン見するのです。アップロードファイル



20090607-5.jpg
玄米とじゃこで作ったチップスですよ。




20090607-1.jpg
自分で勝ち取ったおやつは、さぞかし美味しかったことでしょうね。かおまるかおまる





2009.06.08 / Top↑


こないだ、クゥの通院している病院での待合室で
ちょっと、色々と考えさせられる出来事がありました。


20090603-6.jpg



お家のワンコが入院してて面会後なのかな?
夫婦+子供2人が奥から出てきたんですよ。
出てきた途端。
子供1人が待合室にいたワンコにすごい勢いで向かって行っていきなり頭を触ったんです。
同じ犬種で嬉しくなっちゃったのかな?




20090603-4.jpg




飼い主さんもワンコビックリ驚きですよ。
見ている私も、たった数秒の出来事で ア然 としましたから。。



相当、ワンコは恐ろしかったでしょうね。
ただでさえ、ワンコは病院って緊張したり興奮したりしてるじゃないですか。


それに、すっごい勢いで向かってきて頭を触られるのって
ワンコにとってはすごい恐怖でしかないはず。
・・・で思わずちょっと、指を噛んじゃったみたいなの。



20090603-5.jpg



なんせ、待合室はチョー満員で私の位置から遠かったし
途中で、クゥの診察に入ってしまったので。
ワンコの飼い主さんと子供の父親が何を話しているかわからなかったんですけど。
やっぱり、一方的に責められてる感が漂ってたわ。。




なんかねー
見ていて、複雑な心境でツラかったな。。う~ん
そりゃー噛んでしまうのは、確かにイケナイことだけどね。。


20090603-1.jpg





以前にも、書いたことあると思うんですけど。
我が家の近所は、子供が非常に多いんです。




20090603-2.jpg




パグおばさんお姉さん
(↑旦那は絶対私の事みんなパグおばさんて呼んでるって言うの。笑)
『クゥちゃーん、こてつー』って集まってくる子には
イヤな顔ひとつせず(本当ですよ。笑)
触れ合ってもらってます。




ワンコは、ぬいぐるみやおもちゃとは違うんだよー
触る時は、こうしてねー
飼うということは、いろんな責任があるから大変なんだよーとか知ってほしいし。。。





安易に飼って、捨てるような大人になってほしくない。という思いもある。。
そんないろんな思いがあって、子供と接してきたんですけどね。jumee☆kid2





20090603-3.jpg



でもね、この件で。
正直恐ろしくなってしまったわ。。ガーン


絶対ウチのワンコは噛まないなんていう自信は
もっちゃいけない自信で、十分注意してきたわけだけど。
その噛んじゃったワンコも、すごくおとなしいワンコだったのよ。肉球


例え、どんな理由や状況があったとしても、悪いのは全てワンコになっちゃいますもんね。
複雑な心境です。。









2009.06.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。