クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



毎日の習慣、皮膚チェックしていたところ
皮膚の表面ではなく皮膚の内側にBB弾くらいのしこりを見つけました。
なんだか、とーってもイヤな感じ。。

赤い丸の、リンパ腺のすぐ横です。
20091215-4.jpg


皮膚の内側にできているため、見ても触ってもわからないのですが
クゥはアレルギーで、足の後ろ側の毛が抜けて生えてこず、
はげちょびんなため、発見できた感じ!笑



アレルギーと肥満細胞腫は関わりがあるわけなのですが

今回は『はげちょびんお手柄!!』です。

検査に行ってきたところ、残念ながら肥満細胞腫でした。




今年の3月に、多発性の肥満細胞腫(ガン)で3つの切除手術を受けて9ヶ月。
黄色の丸は、その時の手術で切除した場所です。

20091215-6.jpg
この3つはきちんと切除されていたので、また新たに出てきたということになります。






先生も私たちも『このままいけるかなー』と希望を持っていただけに残念です。
そして、今回のは出来た場所がよろしくない。(泣)

20091215-3.jpg
うーん。。。やってきたことは実を結ばなかったぁ涙っ
クゥまた頑張らなきゃいけなくなちゃったね。





先生いわく、背中側よりもお腹側はポツの周りに広く肥満細胞が広がっていることが多く
手術もマージンをかなりしっかり取らないと、再発を招いてしまう可能性があるとのこと。

20091215-1.jpg

ただ今回は場所が場所だけに、広くマージンを取るのが難しいのもあって
現時点では、すぐに切除の手術ではなく、まずは薬で周囲の肥満細胞の広がりを抑え
経過を見ながら、抗がん剤や外科手術を。という流れの予定です。





実は、皮膚の表面にも2つ。
疑わしいポツがあり、先月末に検査していますがコレはグレー判断です。
検査しても、ちっさすぎて細胞がしっかり取れない。
こっちも要経過観察なのですが。。。アップロードファイル

20091215-7-1.jpg

一時的なもので、今回薬を飲んだらなくなっちゃってほしいんですけどねぇ。





7歳になってから、1年に2回は健康診断をと思っていて
12月中に受けようと思っていたので、ついでに血液とレントゲン検査もしてきました~

ガンなのに健康診断って?笑
でも、他の事も心配だし予定通り行いました。

コチラは問題なしっ!ピース






ホント、パグの肥満細胞腫ってやっかいなんですけど不思議なもので。
相変わらず、元気や食欲も変わらないし
ガンでもいつもと変わらない生活を送っています。

20091215-2.jpg


だからこそ、飼い主が見つけてやらないと発見できないってことなんです。
パピーでも発症例のあるガンです。
皆さんもたまーに、毛を掻き分けて目で見て、指で触ってチェックしてほしいと思います。


20091215-5.jpg


今年、クゥはたっくさん頑張ってるから
私はもう『頑張って』の声がどうしてもかけられません。
こてつに代わりに言わせちゃったわ~笑




スポンサーサイト
2009.12.15 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。