クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こてつの経過のご報告です。
またまた、2日分まとめて書いちゃいます。


自分の記録として。
そして、クゥの肥満細胞腫、こてつの角膜潰瘍。
実際に病気になってしまったコのHPやブログがとても参考になりました。
いつか同じ病気と闘う誰かの参考になれば。という思いがあり
長い文章となっていますがお付き合いいただければ嬉しいです。。



20090508-1.jpg




まずは、近くの病院での診察日。

目はね、順調に良い過程を辿っているとのこと。
一応、詳しい検査で確認するために犬山の病院にも行ってきます。


でも、体重が・・・・
前回(5月2日)→7、8キロ。
今回(5月7日)→7、75キロ。
ちなみに、4月に計った記録では8、2キロ。


ご飯を1割増しにしているので、計算上では8キロ超えてなくちゃいけないのです。



手作り食が原因かもと思い、ドッグフードのみ1割増しで5日間過ごしてみたんだけど。
順調に戻っていた体重が反対に減ってしまいました。。



20090508-5.jpg


簡易血液検査をしましたが
薬の影響が予測される数値以外は異常なしなんですよ。


なんで?なんで?なんでーーーー?





目の治療との兼ね合いもあって、なかなか複雑なので
高栄養、消化の良い療法食を1週間続けて
原因追究と、精密検査を考えます。


20090508-2.jpg



血液検査にも異常が見られなく、他に変わった症状もないので
緊急に命にかかわる事でもないそうだけど。。

でも、幸いなことに元気ハツラツなんですよねぇ。。
嘔吐や下痢にもなってません。




===================================




そして、犬山の病院への診察日。
検査の結果『すっごい角膜潰瘍はよくなってます』

わーいピース

目薬を続けるだけで治っていくでしょう!待ちに待ったこのお言葉。。
今までの検査写真のデータがコンピューターに連動され保存されているのですが
初めての検査時の写真から、説明とともに見せてもらいましたが
ベコッと凹んでいた目の中央が、ぷっくり球面に近い形になってきているのが
ものすごくわかりました。


角膜の表面に、肉眼では見えませんが細かい血管がはいってきていて
治そうとしている動きもしっかり確認できました。

20090508-4.jpg


ただねー、血腫(こちらの先生は 何か不明なのでにくみたいなもの と例えます)
こちらは、依然としてまだまだ何者だ?って感じなようです。涙
腫瘍である可能性もゼロじゃないけど、若いからなぁ・・・みたいに言ってましたけどねー



※先生の書いてくれた図をもとに、説明しています
20090508-7.jpg




薬も引き続き、服用するのですがよくなれば
謎のXがなんだったのか不明だけれど、目に関してはとりあえずヨシ!とする。
時に変わった治り方や、反応があることも非常に珍しい症例だそうですが
ありうるのかもしれない。
先生は経験がないとおっしゃっていましたけど。。。。!


だいたいからして、治っていく過程もあまりにも遅かったし
瞬膜フラップが3回も途中で抜糸すること自体が珍しいんですから。笑



20090508-8.jpg




角膜は0、8ミリくらいの厚さだそうですが0、4ミリを削って
病理検査に出し、削った部分を結膜で覆う高度な方法もありますが
もちろん視界や見た目に障害がでるため
今の段階でなく、万が一また繰り返すようなら考えればいいと思います。だそう。
大学病院では、わりとやっている原因究明の方法だそうです。


何か関係があるかもしれない体重減少の方も、気になる点であると
先生はおっしゃっていましたが、それは近くの病院で経過を見ながら。
目に関しても、目薬・薬を服用して経過を確認しながらでOK とのこと。



20090508-6.jpg




そして、初めに犬山の病院に診せた際にも言われてたこと。
まばたきが浅いので、角膜の修復・保護をしてくれるはずの涙が行き渡らない。
一番傷つきやすい目の中央(こてつの角膜潰瘍も中央です)に
涙を行き渡らせることがとっても大切なことなのです。


先生いわく『こてつは、10回まばたきした内の1回しかきちんと閉じれてない』らしい。。





しっかりとまばたきを、飼い主がさせること。(今もせっせと続けてます)
コレは、こてつには一生続けてくださいと。回転


20090508-9.jpg


ただし、ドライアイのコや異物が入っている場合は
よけい目を傷つけますのでご注意くださいね~風
こてつのように、涙量がしっかりあって出目でまばたきが浅いコには
心がけてやっているだけで、全然違うそうですヨ。アップロードファイル
(ちなみに涙量の検査は、どこの病院でも安価ですぐできます)





角膜潰瘍も、完治してわけではないし
気になるXも。
体重のことも。
気になる事は、まだまだあるけれどっ汗とか
1ヶ月半かかって、角膜潰瘍については
ようやく目薬だけでOKってとこまで辿り着けてよかったよかった♪




ご心配いただいている皆さまに、1つ良い報告ができました~
いつも温かい応援のお言葉ありがとうございますえへ5



スポンサーサイト
2009.05.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aozora35.blog50.fc2.com/tb.php/202-1935d87b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。