クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑



雨。雨。雨。さとと-青い傘
せっかくのパグミなのにー(行ってないけど)





さて診察日。
体重は8、1キロ。拍手拍手 パチパチ
普段のご飯(多め)に戻して
次回の診察で、薬の影響が出ていた血液検査の数値が正常に戻っていて
体重がキープされていたら問題なしだそうです。
私はほんとは、夏目前なのでベストの7、8キロくらいに戻したいとこだけどネ。。。


20090516-2.jpg



先生は、薬の影響とやっぱりストレスも相当あったかな?と言っていましたよ。

た・ぶ・ん。
ストレスだってば。笑




まぁ、でも慎重に判断してもらってよかったと思ってます。
クゥの時のような事(記事はコチラ)になったらいけないわけですしねー





※この写真。どれだけこてつ(左)の目がでっかくて、出てるかわかるよー20090516-6.jpg



目は、もうようやくいい流れに乗っていて順調ですって。v
フラップが外れた際の瞬膜の傷、まぶたの裂傷も完治していて
内服薬もなしでOKとのことでした。


そして、もうずいぶん視界も広がり見えやすくなっているらしいデス目ぱちぱち
私も見ていて、ずいぶん見えるようになってるんだろうな?と思います。


20090516-1.jpg


通常のお散歩や生活は元に戻して大丈夫でしょう。だって。
もうとっくに元に戻してるけど。笑









この日は、旦那のお休みの日でそう暑くもなかったので
夕方遅めからドッグラン行こうか?と調子に乗っていたんですが。。。
まだ、他のワンコと遊ばせるのは早いです!と言われてしまったわっ汗一色


しょうがないので。こんな山道をずんずん歩き。
20090516-7.jpg


頂上でこてつを走らせてみました。
20090516-5.jpg



目の奥の謎のXに関しては、全身症状がなければ
実際に、治そうとする動きがあるので
このままなくなっていく可能性が大きいでしょうのこと。


悪性の腫瘍ならとっくに全身症状に表れている時期なので
経過さえきちんと確認していけば、そう心配することない。っていうのが
その後も、犬山の先生と再度話し合っての見解だそうです。


CTとか、MRIとかで傷を付けずに確認するという方法もあるけれど
麻酔が必要だし、そこまでしてXが何かを追究する必要があるのか?という段階であり。。
繰り返したり、変化があれば詳しい精密検査を考えればいいらしいわ~


クゥのことがあって、私も腫瘍という言葉に神経質になってたのかも?




もうこれで、何もなければ1週間に2~3回の通院はひとまず終わり~顔
2週間に1回ペースでいいみたいぴーす



20090516-4.jpg




なかなか、通常の治癒過程のようにいかなかったし。
調べても調べても、おんなじ症例がなかったし。。
獣医師泣かせ。飼い主泣かせで。。。


不安でいっぱいな時にも
皆さんの温かい応援や励ましにどれだけ救われたか・・・・・
本当に感謝してます。
そして、心配をおかけしました。。。


20090516-8.jpg



まるで、完治したかのようなご挨拶ですが。
こんなことが言えるくらい、クゥもこてつも元気なんだ。と思って下さい音符


あとは、目薬・まばたき・たまーに通院と経過観察だけなので
特に頑張る必要もないかと思うんですよ。笑
気が早いけどどうしても、お礼が言いたかったハート


ありがとうございましたっ!!




スポンサーサイト
2009.05.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aozora35.blog50.fc2.com/tb.php/206-c339830f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。