クゥとこてつとHAPPYパグ生活。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

今年もあと10日と残りわずかになりましたね~
今年は1年のうち5ヶ月間クゥの肥満細胞腫と
こてつの角膜潰瘍に費やされたわけなのですが。変な汗

クゥの病理検査の結果がでて、今後の方針を決め一段落と思ったらこてつの角膜潰瘍。
こんなことまで、仲良くしなくてもいいのに~と思ったんですけどね。


記録を兼ねているので、長文となりますがお付き合いください。ぺこり









先週、クゥの新たな肥満細胞腫が見つかったわけなのですが。
今度は、こてつの左目が、、またもや角膜潰瘍になってしまいました。目


クゥとこてつは、別の病院にかかっているため
クゥの健康診断の後、後日こてつも健康診断を受けたんです。

こてつは、年齢も若いので血液検査と欠かせない目の検査。(目の検査は月1で実施)

20091220-1.jpg

その時、両目ともなんともなかったんですよ。
春に角膜潰瘍で手術を3回。約3ヶ月かかって治った右目も問題ナシ。
角膜ジストロフィーも、おっきくもちっさくもなっておらず。









その3日後のこと。

左目が『いつもとは違う充血と、光の当たるとこで見ると少し白っぽい気がする』


特に、目が開かないとか目やにが多いとか
しょぼしょぼさせるっていうのはなかったのですが
こてつの場合、手遅れになっちゃマズイと。。

20091220-3.jpg

念のため、診てもらったところ、角膜潰瘍でした。
またもや、原因はわからず。。…
休診日も電話すれば診てくれるけど、年末年始じゃなくてよかったけどね。。







『はぁ。。。』と言葉がでない私。。。






先生の励まし?慰め?の気持ちを込めた説明によると。笑


前回よりも軽度の角膜潰瘍であること。

こてつは、どんなにケアしても気をつけていても目のトラブルは避けられず
先生としては、想定内であること。

日々のケアがあったからこそ、すぐに異変に気づきそして今回は軽度で済んでいる。
以前のこてつなら、前回のような重度の角膜潰瘍になっていたであろう。



とのことでした。


20091220-2.jpg



目の状態がいいコなら、クゥもそうなんですけど
検査すると『細かい傷はあるけどね』でなんともない感じなのが。


こてつの場合は、それで済まないわけなんです。
それで、できるだけいい状態を保つために
毎日、点眼やマイボーム腺のマッサージやまばたきを私がやるわけです。


それでも、やっぱり追いつかない・・・・
これは、しょうがないんですけどやるせないんですよね。アップロードファイル



20091220-5.jpg





2時間おきのいつもの目薬(涙液補充)と、抗炎症剤の目薬で3日様子を見て
血清の目薬に切り替えるかの判断。

おもわしくないようなら
以前もお世話になった犬山の病院(眼科の専門性のある病院)へとういう流れです。

目もぱっちり開いているし、手術まではいかないと思うんですけどね。
私の勝手な予想なので、アテにもなりませんけど。笑



20091220-6.jpg





それで、血液検査の結果なんですが、中性脂肪がちょっとだけ高かったんですよ。

先生とも相談しながら、アマニ油を少し減らしてみようという事になりました。

先生も、皮膚にいいんだけどねーとおっしゃってましたが
こてつは今、皮膚はいい状態だしね。


こてつは0、3キロ体重を落としたにもかかわらず、こういう結果なので
手作り食の場合は、指標になる血液検査はたまにした方がいいなーと思いました。献血



あとは健康体です!とお墨付きをいただいたので、ひと安心です。




さあ。クゥもこてつも私も頑張るぞ!!




スポンサーサイト
2009.12.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://aozora35.blog50.fc2.com/tb.php/331-a3673f73
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。